産婦人科 斉藤医院   Saitou Womens Clinic
トップページ
プロフィール
診療案内
交通案内
コラム
お知らせ
院長コラム column

2014.03.20 健康管理と健(検)診

 
健康で天寿を全うしたいということは、万人の願望でしょう。
そのためには、日頃の健康増進が大切であり健(検)診を定期的に受けて 健康を管理することが大切です。
 
女性の大多数は、妊娠、分娩、育児という大仕事を終え、 ほっとするまもなく卵巣機能が減退し、ホルモン分泌の変化により、 心血管系疾患骨粗鬆症などのリスクが増え、 さらに生活習慣病としての高脂血症や動脈硬化、高血圧、 糖尿病などが問題になってきます。
 
欧米では女性内科があり、アメリカではどんな病気でもまず産婦人科を 受診すべきといわれています。
 
健診の目的は、ライフスタイルを改善して病気の発病を減少させ、 健康増進を図ることです。 発病前にリスクを発見して生活指導を行なうことにより、 発病を減らすことができます。
 
つぎに検診について考えてみましょう。
検診の代表的なものはがん検診であり早期に発見して、 早期治療を行なうことが目的です。 子宮頸がん検診は国際的に評価されており、子宮頸がんの死亡率は年々減少しています。
 
横浜市では健診では成人健診として老人健診、がん検診では子宮がん、乳がん、胃がん、大腸がん、 肺がんの検診が一年に一回公費で指定医療機関で受けられます。
 
健(検)診で異常がみつからなかったから一年間は大丈夫というわけではありません。 今回は異常がみられなくとも、何か異常を感じたら、必ず検査を受けることが必要です。
 
 
一覧へ戻る
Copyright(C)2014 Saitou Obstetrics and Gynecology Clinic. All Rights Reserved.